食生活

2/5ページ

スタイルのいい女性でも高カロリー食でガンの可能性が

0 痩せていても高カロリー食を食べると肥満関連のガンのリスクに   アメリカのアリゾナ大学ズッカーマン公衆衛生学部教授のCynthia Thomson氏らによる研究によると、高カロリー食をよく食べる女性は、痩せていたも肥満に関連する一部のガンのリスクが高いことがJournal of the Academy of Nutrition and Dieteticsのオンラインで発表されました。 […]

【医師が警鐘】腸内環境の悪玉菌を増やす4つの習慣とは?

0 腸内環境が悪いだけで病気を招く 近年発酵食品が注目されていますが、発酵食品を食べる事で、健康にどう良いかというと結局腸内環境が整うというのがポイントとなります。ここで順天堂大学教授の白澤卓二医師著の「100歳まで病気知らずでいたければ「発酵食」を食べなさい」で述べられている腸内環境が乱れる4つの要因をご紹介します。 その前に、腸内には3つの菌があります。それは善玉菌、悪玉菌、日和見菌です。 善 […]

有機野菜でも実は危ない!オーガニック信仰のリスクとは

0 オーガニックだから安心というのは間違い まず野菜と言うと国産の物が安心で安全だと思っている人がきっとマジョリティーではないでしょうか。 例えば中国の野菜と日本野菜と言った場合、日本の野菜の方が安全だと思う人は多いでしょう。 しかし、実際中国からくる野菜は輸入商社が厳しい生産管理をしているので、かなり安全性は高いと言えます。むしろ、国産の方が残留農薬などの違反率が高いと言われています。 また、こ […]

高齢者の脳の健康維持には地中海食が有効である研究発表

0 地中海食が脳にもたらす新たな研究 スコットランド・エジンバラ大学の研究 スコットランド、エジンバラ大学のMichelle Luciano氏の研究によると、 地中海食が高齢者の脳の健康維持に役立つ可能性がある事が判明しました。 Michelle Luciano氏曰はく「地中海食は正常な認知機能低下、認知症、アルツハイマー病に対して防御効果を示すとの知見が蓄積されてきている。今回の研究は、その機序 […]

糖尿病予防に有効な食品とは?エビデンスにそった食品とは

0 大規模調査によって植物性食品が糖尿病リスク低下に有効と確認   ハーバード公衆衛生大学院栄養学部の研究によると、植物性食品中心の食生活であれば2型糖尿病の予防において重要な役割を果たすことが分かりました。 研究では「看護師健康研究」(1984~2012年)に参加した6万9,949人の女性、「看護師健康研究2」(1991~2011年)に参加した9万239人の女性、「医療者追跡研究」(1 […]

もっとも中性脂肪、コレステロールを抑える食材とは?

0 医師も薦める中性脂肪。コレステロールを抑える食材とは?   ある医療サイトのアンケートによると医師が健康の為に積極的に食べている食品のベスト3が1位はトマト、2位はヨーグルト、3位は納豆でした。 トマトといえば強力な抗酸化作用があるリコピンやビタミンA、Cも豊富で活性酸素を除去する働きが強い事から生活習慣病予防や老化防止に効果的だと考えられています。 リコピンはβカロテンよりも抗酸化 […]

研究で分かった高血圧予防・改善に効果のある食材とは?

0 高血圧に効果のある食材とは?その食事法とは?   アメリカのハーバード大学などの研究によると野菜や果物の摂取頻度が多い人ほど高血圧を発症する人が少ない事が分かりました。 研究では過去に看護師や医療従事者を対象としたNurses’ Health Study」(1984~2010年)、「Nurses’ Health Study 2」(1986~2004年)、「He […]

欧米化した食事をやめると老化が進む?!

0 大事なのは脂肪酸のバランスだった   様々な健康情報において動物性脂肪が悪いとか、植物性脂肪が良いとか、極端な情報が蔓延しています。 確かに部分的に考えて動物性脂肪ばかり食べたら体に悪影響です。植物性脂肪も部分的にとらえて血をサラサラにするとかメリットばかりが目立ちます。 そうなると動物性脂肪、つまり肉やバターを食べなくなったり、植物性脂肪である魚類やえごま油などを多く摂りがちになり […]

黒烏龍茶は本当に脂肪の吸収を抑えるのか?検証した

0 黒烏龍茶は本当に脂肪の吸収を抑えるのか?   黒烏龍茶と言えば、脂っこい食事の際に飲みたい飲み物というイメージがあると思います。それは黒烏龍茶に脂肪の吸収を抑えると言う働きがあるからなのですが、実際どうなのでしょうか? まず黒烏龍茶というものについて解説しましょう。 黒烏龍茶とは?その効果は? 黒烏龍茶といえば一番有名なのがサントリーの黒烏龍茶だと思います。サントリーによると、脂肪の […]

中年以上は食べても栄養失調?身近な新型栄養失調とは?

0 実は食べていても新型の栄養失調の恐れが   近年3食きちんと食べていても栄養失調というケースが増えてきているようです。その原因として食事を簡単におにぎりや丼物など炭水化物中心の食事で済ませてしまう事で、野菜が不足しているからだと考えられています。こうのように食事をきちんとしていても栄養失調になる事を新型栄養失調と言います。 たとえば高齢者の場合、どうしても米中心の食事になり、炭水化物 […]

1 2 5