生活習慣改善

2/3ページ

肝臓をサポートするサプリ&ドリンクは全く効果なしと考えるべき

0 肝臓を助けるウコンもオルニチンも実は根拠なし!   今や肝臓をサポートするサプリやドリンクとしてウコンやオルニチンを含んだ商品は数多くあり、人気もあります。お酒を飲む前に飲んでいく人も多いでしょう。 しかし、残念なことにウコンもオルニチンも肝臓を助けるような働きがある論文は今のところありません。特にヒトでの実験はきちんとしたデータはありません。つまり、ウコンやオルニチンは肝臓を助ける […]

牛乳は胃に幕を張るというのは全くのウソ!!

0 お酒を飲む前に牛乳を飲んでも胃に幕は張っていないという事実   飲み会の季節になると悪酔いしない為に牛乳を飲んで胃に幕を張ると良いと言う人が居ると思いますが、実はコレ、全く事実とは異なります。つまり牛乳で胃に幕なんて張ることは無いのです。単なるイメージで出回った情報ではないかと思います。   牛乳が胃にある事で、アルコールと牛乳が混ざり、アルコールが主に吸収される小腸におい […]

喫煙と肺がんは特に因果関係なし

0 タバコが肺がん発症率を上げている訳ではなかった   一般的にタバコを吸っていると肺がんになるとか良く言われていますが、実際どうでしょうか?喫煙者でも非喫煙者でも肺がんになる人はなっています。 事実近年健康志向によって喫煙者が減ってきているにも関わらず、肺がんの患者は増えているのです。               & […]

実はウコンは肝臓が悪い人には危ない

0 ウコンは肝炎を悪化させる可能性が   一般的にウコンと言えば肝臓をサポートするという効果が良く知られています。確かにウコンに含まれるクルクミンという成分が肝臓の炎症を抑える働きがあります。 しかし、肝臓に疾患を持つ人、つまり肝臓が悪い人がウコンを摂取すると逆に肝臓を悪くするという研究結果があります。肝臓のためにウコンを飲んでいるつもりが、もともと肝臓が悪い人にとってはウコンは逆効果だ […]

体重増加を防ぐには果物野菜のフラボノイドが効く

0 体重の維持には果物、野菜を フラボノイドと体重の関連性を大規模検証 アメリカのハーバード公衆衛生大学院などの研究からフラボノイドが体重変化にどのように影響するか検証をしました。 以前は緑茶などに含まれるフラボノイドが研究されてきましたが、今回、7つのフラボノイドのサブクラスについて調べました。研究では1986年から2011年にかけて24年間にわたり米国人男女総計124,086人が参加した3つの […]

体内時計の乱れは血管に悪影響をもたらしていた

0 体内時計の乱れは血圧を高めていた 体内時計が及ぼす影響を検証 アメリカのオーガスタ大学ジョージア医学校の報告によると概日リズム、俗にいう体内時計が乱れると、低塩食な食事を摂っても血圧が上がるという事が分かりました。 研究では通常、正常なマウスに低塩食を与えると血圧が下がるが、概日リズム(体内時計)の乱れたマウスでは、低塩食を与えても血圧が下がらないノンディピングという状態になり、さらに血管疾患 […]

抗酸化作用って本当に効果あるのだろうか?

0 抗酸化作用の健康への影響 アメリカの全国健康栄養調査が調査 抗酸化作用といえば老化防止や生活習慣病対策などでよく耳にすると思います。抗酸化作用のあるサプリメントも多く出ています。その抗酸化作用について、アメリカのコネチカット大学が抗酸化作用の健康に対する影響を報告しました。 そもそも抗酸化作用とは 人は通常の人間活動する上で必ず酸化しています。いわゆる体が錆びるという感じです。、それがストレス […]

野菜の栄養素を効率よく摂る調理法

0 野菜には様々な栄養素がありますが、調理法によって栄養素を損なうことがあります。そこで一番栄養素を損傷の少ない調理法としては蒸す事です。 油も使わないのでヘルシーですし、形も崩しづらいなどの利点もあります。最近はシリコンスチーマーがお手頃価格で購入できるので蒸し料理は前よりも簡単に行うことが出来ると言えます。 当然蒸すことで料理への利用幅は狭まるかもしれませんが、栄養を摂るという面では非常に優れ […]

野菜炒めは美容、老化防止に不可欠なビタミン摂取に最適

0   今回は野菜を炒めることの利点についてお伝えしたいと思います。 先日、生で食べる事は水溶性ビタミンの摂取には最適と言いましたが、炒める利点としては脂溶性ビタミンの吸収を高かめます。 脂溶性ビタミンとはビタミンA、ビタミンEがあります。これらのビタミンは抗酸化作用が強く、美容やアンチエイジングには欠かすことの出来ないビタミンです。脂溶性ビタミンは油に溶けやすいため、油と一緒に摂取する […]

高齢者の飲酒は心臓にリスクを与える可能性が

0 米国ハーバード大学の研究によると高齢者の飲酒は心臓に影響を与え、女性はさらにそのリスクがあるという事です。 実験は平均年齢76歳の4466人の高齢者に非飲酒者、飲酒者(週7杯未満、週7杯以上週14杯未満、週14杯以上)と4つグループに分けて行われました。  その結果から分かったことは ・アルコール摂取量が多いほど、心臓の構造と機能に変化をもたらす ・週14杯以上のアルコール飲料を飲む男性(大量 […]