頭が良くなりたければとにかくビタミンを摂る事

頭が良くなりたければとにかくビタミンを摂る事
0

良い頭をはビタミンの摂取で変わる

頭の良し悪しって、生まれつきだと思っている人は多いのではないでしょうか?でも実はそうではないのです。つまり後天的な影響によって頭が良くなる事が出来るのです。その事実を今回ご紹介したいと思います。

もう頭が悪いからとかいうのは理由にはならなくなるでしょう。

ビタミンの父と呼ばれているライナス・ポーリング博士をご存知でしょうか?彼は生前ノーベル化学賞とノーベル平和賞の2つを受賞した科学者です。

彼の著書にこんな面白い実験が紹介されています。

これを実現したセント・ドミニオン大学の精神科の教授ハーレル・キャップは、IQ70以下の子供を対象にビタミンを大量に投与して実験に参加した30%の生徒のIQを90まで引き上げたと言います。

中でも、言葉が不自由なIQ25~30の男子にビタミンCを1500㎎、ビタミンB1は300㎎を投与したところ、この男子は口をきき始め、大量投与を1か月続けた所、読み書きも出来るようになったと言います。特に算数の能力は大きくアップしたそうです。

 

また、慶応大学の大脳生理学の林たかし教授も著書の中で、良い頭も悪い頭も生まれつきではなく後天的に作られると述べています。

つまり、頭を良くするには後天的な努力で変える事が出来るという事です。

まずは栄養と脳と言うのは親密な関係があることが実験でわかったので、脳に良い栄養素をきちんと摂る事がまずは大事です。

ビタミンはきちんと頭を活性化させたいのであれば、摂りましょう。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

脳の活性カテゴリの最新記事