未分類

子供の時に太陽を多く浴びた人は近視予防になる?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

年少期に屋外で過ごす時間が長いと、近視をいくらか予防できる可能性があることが、英キングス・カレッジ・ロンドンのKatie M. Williams氏らの研究で示唆された。同氏らは、太陽の紫外線B波(UVB)が近視の軽減に役割を果たす可能性があると考えている。

 

研究では、65歳以上の欧州人で、近視の371人と近視でない2,797人について検討し、14~29歳の頃の日光曝露、特にUVB(太陽の紫外線B波)曝露の量についても推定した。その結果、学歴が高いほど近視が多く、推定されるUVB(太陽の紫外線B波)曝露量が多いほど近視が少なかった。

By ヘルスデージャパン

%e8%a9%b3%e3%81%97%e3%81%8f%e8%a6%8b%e3%82%8b

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る