未分類

実は飽和脂肪は健康に悪くない?新たな研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ノルウェー・ベルゲン大学の研究で行われた無作為比較試験では、腹部肥満を持つ男性38人を対象にして、高炭水化物食 または高脂肪食を12週間摂してもらった所、総脂肪摂取量および飽和脂肪摂取量が非常に多くても、推定される心血管疾患のリスクは上昇しませんでした。

脂肪の質が良好であり、かつ総エネルギー摂取量がさほど高くない限り、ほとんどの健康的な人にとって飽和脂肪の摂取量が多くても問題ないという事が分かりました。

共著者のダンケル准教授は、「今度の研究で、どういった人々が飽和脂肪の摂取量を制限する必要があるのかについて調べなければなりません。しかし、高品質の脂肪を食べることによって推定される健康リスクは、非常に誇張されてきました。公衆衛生上、小麦加工製品や高度に加工された脂肪、砂糖を添加した食品を減らすように勧めることが、より重要であるかもしれません」と述べています。

By LINKdeDIET

%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る