ダイエット

睡眠不足は太りやすくなる事実が解明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

筑波大学は12月7日、レム睡眠量を減少させると、ショ糖や脂質など、肥満につながる食べ物の過剰摂取が引き起こされる原因の一端を明らかにしたと発表した。

睡眠不足の人は、十分な睡眠をとっている人に比べて、体重を増加させる嗜好性の高い食品をより多く摂取し、太りやすくなる傾向があり、睡眠の成分の中でも特にレム睡眠が不足すると、体重が増加することも報告されている。

年齢を重ねると浅い眠りでありるレム睡眠は減少しますが、このレム睡眠が不足すると、ショ糖を多く含み体重を増加させる、いわゆる「太りやすい」食べ物を摂取したくなる欲求が、前頭前皮質によって直接的に制御されている可能性が示唆された初めての研究です。

 

By Qlifepro

%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る