未分類

喫煙だけではない。食事で肺にダメージを与える可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

食事が肺機能に対して与える影響はあまり知られていない。肺機能低下の主な原因は喫煙だが、食習慣との関連も示唆されている。野菜や果物に含まれる抗酸化ビタミン(C、D、E、β-カロテン)や各種ミネラル、食物繊維、フィトケミカル、そして魚介類に含まれるオメガ-3脂肪酸の摂取が呼吸器の健康と関連するとされる一方で、加工肉や過度のアルコール摂取は肺機能低下と関連するという報告も存在する。とスペインのSorli-Aguilar M氏らによる研究で明らかになった。

 

By CareNet

%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る