FACEBOOKの友達申請を許可する人は長生きするという研究結果が

FACEBOOKの友達申請を許可する人は長生きするという研究結果が
0

FACEBOOKの友達申請の許可が長生きの秘訣に?!

 

アメリカのノースイースタン大学の研究でフェイスブックの友達申請を許可する事が長生きに繋がると言う驚きの研究が発表されました。

実験では2010年10月以降に登録した1945~1989年生まれのカリフォルニア州のFB使用者1200万人を対象に、FB使用者と同州の有権者登録を比較して、400万人超をFB使用者の標本とした。2012年1月~2013年12月に死亡したFB使用者1万1,995人を特定し、死亡した使用者とその他の使用者のFB上での活動を比較した。FB使用者とFBを使用していないが同じような境遇の同州居住者の死亡率も調査した。

その結果、FBをやっていない人は、1年間に死亡する可能性がFB使用者よりも12%高かった。また、FB使用者の中で、友達申請の許可件数がおよそ47件以上の人は長生きの傾向にあり、許可数が最も多かった人は、もっとも少なかった人と比べて死亡率が35%も低かった。

他に、FB内で写真投稿などの現実の社会活動を多く行っている人も長生きの傾向にあることが分かりました。

この結果に研究者であるWill Hobbs氏はこう述べています。

「人気のある人は長生きの傾向にあるが、社交的な人には、その長生きへのベネフィットは無かった。今回の研究は、今まで社会活動がある人は長生きの傾向にある事は分かっていたが、ネットの世界でもそうなのかを確認するために行った」

今回の結果は友達申請の許可数が多いと長生き傾向にあることが分かったが、その裏には所得などの多くの要因が関係しているとHobbs氏は考えています。

 

まとめ

今回の研究で誤解してはいけないのが、FBで友達申請を許可すれば長生きするという訳ではありません。許可をする人の所得や様々な要因がこの裏にはあるという事です。友達申請を受ける人は人気があるような人であると考えられるので、そういった人間性がポイントだと考えられます。その証拠に、もともと社会活動を多くする人は長生きする傾向にあるというデータがあります。社会活動が多い人は結果的に周りから人気のある人だという事でしょう。

ちなみに友達申請をする人には何のベネフィットもありません。

 

 

 

 

参考文献:

Hobbs WR, et al. Proc Natl Acad Sci U S A. 2016 Oct 31. [Epub ahead of print

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

未分類カテゴリの最新記事