ウコン

肝臓をサポートするサプリ&ドリンクは全く効果なしと考えるべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

肝臓を助けるウコンもオルニチンも実は根拠なし!

 

今や肝臓をサポートするサプリやドリンクとしてウコンやオルニチンを含んだ商品は数多くあり、人気もあります。お酒を飲む前に飲んでいく人も多いでしょう。

しかし、残念なことにウコンもオルニチンも肝臓を助けるような働きがある論文は今のところありません。特にヒトでの実験はきちんとしたデータはありません。つまり、ウコンやオルニチンは肝臓を助ける効果があるとは言えないのです。それでも人気商品として現在売れており、肝臓をサポートしていると信じている人が多いのが現状です。

それぞれ詳しく解説していきましょう。

ウコンと肝臓

ウコンの肝臓への効果は、ウコンに含まれるクルクミンが胆汁の分泌を促し肝機能を助けると言われています。しかし、現在ウコンが肝臓をサポートするような働きがある事を証明した論文は存在しません。マウスの実験で肝臓中のコレステロールを下げたという結果がありましたがマウスの実験レベルです。

ヒトへの臨床実験データはほとんどないので、ウコンが肝臓をサポートするというのは期待しない方が良いでしょう。

 

オルニチンと肝臓

昔からシジミは肝臓に良いと言われてきましたが、このシジミの有効成分がオルニチンです。ここからオルニチンは肝臓に良いと言われるようになったようです。

しかし、こちらもヒトへの臨床実験でオルニチンが肝臓をサポートするという論文はありません。ラットなどの動物実験において肝障害が改善されたという研究はありますが、人への効果は不明です。この研究で肝障害が改善されたのはオルニチンが肝機能の1つであるアンモニアの解毒作用があるため、この働きがを助けたことで肝臓が改善したと推測されます。そもそもオルニチンにはアルコールの代謝とは関係ないので、お酒のためにオルニチンを摂るのは効果が見込めません。

またオルニチンは体内で合成できる非必須アミノ酸なので、直接シジミを摂るとかオルニチンを摂る必要はありません。

 

これも気を付けよう!根拠なしの肝臓水解物

ここでウコン、オルニチンの他に肝臓をサポートするドリンクやサプリで良く使われる肝臓水解物についても解説しましょう。

肝臓を助ける商品で肝臓水解物入りという宣伝も良く見ます。この肝臓水解物とは何かというと簡単に言うと肝臓を水で溶かしたものです。つまり肝臓には肝臓をといったところでしょう。この肝臓水解物をプロヘパールというのですが、もともと医療用薬品なのですが現在はほぼ使われておらず、今や誰も使わない古い成分と言えます。

肝臓水解物は特にリスクは無いが、肝臓への効果が実証されている訳でもありません。肝臓水解物や肝臓エキスなどはイメージの問題であり、その効果を実証するものではりません。

 

 

まとめ

結論から言うと現段階では、ウコン、オルニチン、肝臓水解物は肝臓をサポートする効果を期待しない方が良いでしょう。きちんとした研究結果が無い以上仕方ありません。

ドリンクやサプリで急に肝機能がアップする事は通常考えにくいでしょう。それより、体の事を考えるなら空きっ腹に飲酒するのを避け、飲み過ぎに気を付けるしかないです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る