ダイエットの為に汗をかく!!ソレダメ~

ダイエットの為に汗をかく!!ソレダメ~
0

人体の構造上、汗をかいても痩せない事実

 

よくダイエットというと汗をかいて痩せるという方法をとる人が居ますが、実はそれ全く意味が無いのです。例えばサウナに入ったり、発汗を促進させるスーツ、長時間のお風呂などなど汗をかいてダイエットというのは今も昔もダイエット方法として定着してしまっている感じはあります。

そもそも人体は体内の水分量というのが決まっています。体内の水分量はおよそ60%がと言われ、これが減る事も増える事も体の機能としてありえまえん。

つまり多く汗をかくだけで痩せるという事は人体の構造上ありえないのです。

一時的に沢山の汗をかいて一時的に体重を落とすことは可能です。例えばサウナなどに入って多く汗をかけば、最大で2Kgは落とせるそうです。事実ジョッキーなどは断食の上、サウナで体重をさらに落とす人もいるようです。

しかし、汗をかいても、その後体は水分量を60%に戻そうとするので、結局体重は戻ります。水分量が60%を割った状態では体は機能せず、脱水状態や腎結石などのリスクが高まるので危険です。

 

なのでダイエット目的で汗を多くかくという方法は理にかなっていません。

 

じゃどうすれば痩せるのか?

痩せるには、筋肉を付ける以外ありません。筋肉と言ってもムキムキになるほどではなく、基礎代謝を上げる意味で筋トレをすることが大事なのです。脂肪を燃やすには筋肉しかありません。筋肉があればカロリーも消費してくれます。しかも寝ている間も筋肉は脂肪やカロリーを消費してくれます。ダイエットには筋トレこそが理にかなった正しいダイエットなのです。

後は食事制限ですね。しかし、食事の制限も難しいと感じる人もいるでしょう。

それに対して全米エクササイズ&トレーナー協会日本支部の桑原弘樹氏はダイエットには裏ワザがあると言っています。

それは、お腹が空いたときにはカロリーゼロの炭酸飲料を飲む事や、朝にフルーツを沢山食べるとか、週に1回は好きなものを食べる機会を作るとか、食に対して息抜きをするタイミングを作り、ライフスタイルを設計することだと。

 

ダイエットにはストレスにならない程度の食事制限と、筋トレが1番です。

いまだにダイエットサプリや健康食品が売られていますが、何かを食べるだけで痩せるという事は、もし本当であれば非常に怖い事です。痩せたはいいが健康を害しては意味がありません。

甘いキャッチコピーに惑わされることなく、筋トレしましょう。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

ダイエットカテゴリの最新記事