持久力・筋力向上

筋トレ後に摂ると効果的な物とは?筋トレ効果を最大限にしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

筋トレ後に摂ると効果的な物とは?

 

そもそも筋肉とは?必要性は?

筋トレの目的が、筋肉を付けて見た目を良くするためとか、体力をつける為、ダイエットのためなどという方が多いと思います。それももちろん良い事です。

実は筋肉はそのほかにも体にとっては必要不可欠な存在なのです。

筋肉がつくこと

パワー、スタミナがつき、そして行動を管理しやすくなります。他にもストレスやウィルスなどに抵抗する力が付きます。

逆に筋肉が衰退してくると

骨のカルシウムが溶け出したり、心臓の収縮する力が弱くなり、心拍数が増えるなどしてしまう。

 

このように、筋肉は見た目だけでなく、体の働きにも関わる必要不可欠な存在なのです。

ただし、健康を考えたらムキムキになるような鍛え方より、ソフトな鍛え方で充分です。

筋トレを効果的にするために摂るべき食べ物とは

筋トレと言えばプロテイン、つまりタンパク質だと思っている人も多いと思います。

しかし筋トレ後は、筋組織が壊れているため、その修復に血液が筋肉修復優先に使われます。つまり内臓に血液があまり使われなくなります。実はその状態でタンパク質を摂っても、うまく吸収されません。

では筋トレ後のタンパク質摂取は意味が無いのか?というとそうではありません。大事なのはタイミングです。

筋トレ後はまずはコレ

筋トレ後は先ほども言ったように筋組織が壊れている状態なので、まずこれを回復させる必要があります。それにはクエン酸サイクルという体内のシステムは効率よく働かせる必要があります。

それに必要なのがクエン酸を含む柑橘系の果物やお酢などを摂る事が効果的です。

つまり筋トレ後はクエン酸飲料をまず飲む事が1番です。

タンパク質はいつ摂るのか?

タンパク質は、筋トレ後2時間以内に摂りましょう。クエン酸飲料で筋組織が回復した頃ですね。

タンパク質にはプロテインも良いですが、やはり食事からの摂取が効果的です。

食事からタンパク質を摂るには、肉や魚類などの動物性タンパク質だけでなく、豆腐や豆類などの植物性タンパク質も摂るようにしましょう。偏った摂り方は良くありません。

またタンパク質の吸収を良くするにはビタミンミネラルの摂取も欠かせません。ビタミンミネラルがなければタンパク質はうまく活用されません。

なのでタンパク質を摂取する際はビタミンの豊富や緑黄色野菜と、ミネラルが豊富な海藻、魚介類を一緒に摂るようにしましょう。

タンパク質の場合、毎食、肉や魚、豆類を摂るのは難しいので、今日は肉、明日は魚などバランスを考えて偏らずに摂ると良いでしょう。

まとめ

筋トレをすることは大事ですが、そのトレーニングを生かすも殺すもその後の食事がポイントです。

筋トレ後はまず、クエン酸ドリンクで筋組織を回復させ、その後タンパク質のある食事を摂りましょう。

筋トレが効果的になるでしょう。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る