動脈硬化

ドロドロ血をサラサラ血に変える3つのポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドロドロ血になる原因とリスク

 

ドロドロ血と聞くと血がドロドロしている印象を受けますが、実際はそうではありません。実際は血流が悪くなった状態を言います。

血流が悪くなる原因としては生活習慣や、食生活などの日々の生活環境、常態によって血中の赤血球、白血球、血小板からなる細胞成分と、液体成分のバランスが崩れる事が考えられます。それによって血液の中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増え血液の流れが悪くなります。

血がドロドロになる事で起こりうる病気は様々あります。

血液が流れにくくなると、まず高血圧なり、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞のリスクも当然高まります。

ドロドロ血の人は食生活が乱れているので肥満になりやすく、肥満から生活習慣病のリスクも高まります。

ドロドロ血解消の3つのポイント

  1. ドロドロ血つまり脂質異常症(高脂血症)の改善には水分補給が必須です。体はおよそ1日に2,3リットルの水を使うので最低1日に2,3リットルの水分は補給しましょう。その際ビタミンミネラルも補給することを意識するようにしましょう。ビタミンミネラル補給には一番は緑黄色野菜やフルーツがベストです。
  2. フィトケミカルの摂取です。フィトケミカルは植物性食品の色素や香り、アクなどの成分の事で、ドロドロ血解消にはポリフェノール、テアフラビン、カテキンなどが食事からの脂質を分解してくれます。これたのフィトケミカルは緑茶、紅茶、ウーロン茶などに含まれています。
  3. DHA,EPAの摂取です。これはコレステロールを低下させ、中性脂肪を分解してくれるので、ドロドロ血解消にはもってこいです。サプリメントによる補給もいいですが、魚を食べるように意識しましょう。

 

この3つのポイントを意識して生活に取り入れていきましょう。これらの方法は1度やれば効果が出るという事ではありません。長期的に毎日の生活に取り入れていくことがドロドロ血の改善に繋がります。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る