ネット依存者はメンタルヘルスに問題あり?!

ネット依存者はメンタルヘルスに問題あり?!
0

ネット依存とメンタルヘルスには関連性が

 

カナダのマックマスター大学の研究によるとインターネット依存はメンタルヘルス障害があることを示唆する研究結果が発表されました。

マックマスター大学の新入生254人を対象に実験が行われ、その中で33人がインターネット依存で、107人はインターネットの使用に問題がありました。

ここで問題なのは、このネット依存者は自分が使っているSNS、メッセージツール、動画関連ツールの使用をうまく管理できていませんでした。また日常生活でも、不安、うつ、不注意などの比率が高く、時間などの管理がうまくできていない傾向にありました。

つまり、ネット依存とメンタル的な問題に関連性があることが分かりました。

日本では?対策は?

この実験はカナダでしたが、日本ではどうでしょうか?総務省の情報通信白書によると日本はまだ、他国と比較してもそこまでネット依存が高くなっていないものの、ネット依存になりやすい傾向にあるようです。

ネット依存に陥らないためには休日に外出するなど、ネットに偏らない生活が大切だとしています。

PCやスマホ、タブレットなどはツールに過ぎません。根本的には単純にネットが悪いわけではなく、ネットをどう利用するか、活用するかが大事なのです。

ゲームやSNSなどばかりでは依存に陥りやすいでしょうが、仕事や勉強、調べものなど目的をもって使う事は問題ないでしょう。

日本はまだITリテラシーが低い国です。ネットの教育も先進国では遅れています。ネット依存に陥らないためにもインターネットというものの教育も必要だと感じます。

ネットは必要なツールではあります。ネットとリアルのバランスを大事にして、偏らない程度にうまく活用しましょう。

 

 

 

参考文献

Study shows internet addiction may indicate other mental health problems problem in college-aged students

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

未分類カテゴリの最新記事