未分類

実はちょい太り気味の人の方が長生き傾向にあった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

40歳過ぎたらちょい太り気味が長寿の秘訣

 

40歳を過ぎた段階で、痩せている人より太り気味の人の方が余命が長い事がわかりました。

これは厚生労働省の研究班の研究で、宮城県の40歳以上の約5万人を対象に12年間調査した所、40歳の時点でBMIが18.5以上25未満の普通体重の男性の余命が39.4年、女性は47.97年であるのに対して、BMI25以上30未満の太り気味の男性の余命が41.64年で、女性は48.05年でした。つまり、男性の場合太り気味の方が長生きする傾向にあったのです。

ではBMI30以上の肥満体質の男性の余命はというと、39.41年、女性は46.02年で、普通体重の男性と余命が変わらず、女性は2年近く短命である事が分かりました。

逆に一番短命なのがBMIが18未満の痩せ気味の人で、男性で余命34.54年、女性で41.79年でもっとお余命が短かったのです。

 

ある程度の年齢になった場合無理なダイエットするより、多少体重があった方が長生きという点ではメリットがあるようです。

しかし肥満を肯定しているわけではないので、その点は誤解しないようにしてください。

 

ちなみにBMIはこのような計算式なので、ご自分のBMIを知って余命を長くしていきましょう。

 

BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る