健康志向が強い人程かかる新しい病気「オルトレキシア」とは

NO IMAGE
0

健康志向が強い人ほどかかりやすい摂食障害「オルトレキシア」とは

 

 

「オルトレキシア」という言葉はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、健康情報や健康的な食品が蔓延する現代だからこそ増えている摂食障害の事です。

どういう事かというと、健康的な食品、例えばオーガニックや、有機食品、ヴィーガンなどのナチュラルでヘルシーなもの以外の物を食べることに強い拒否反応や、健康的な食品以外の物を食べると罪悪感で嘔吐したりしてしまう事があるというのです。

「オルトレキシア」は健康的な食品だけを偏って食べ続ける事で、体内のビタミンミネラルやタンパク質のバランスを崩し、栄養不足になり様々な症状、病状を起こしやすくなります。

「オルトレキシア」の問題点は偏食になることと、もう1点、本人に自覚がない所も大きな問題なのです。本人は健康に良いものを食べているので健康だと思い込んでいるため摂食障害を起こしていることに気付かず、気付いたとしても、さらに健康志向を強めて偏った食になる可能性があります。

「オルトレキシア」を治すには、まず食に対する意識を変える事です。食はビタミンミネラル、タンパク質などのバランスが大事で、そのバランスを欠いてまで「ヘルシー」などのキーワードだけで食品を選び、食べ続ける事が一番の問題なのです。

 

「オルトレキシア」になりやすいパターンをいくつかご紹介するので、これに当てはまる人は要注意です。

  • 美容・健康の為に一切食べないものがある
  • 食材の全成分をチェックしないと不安だ
  • 食材や調理法が気になり外食できない
  • 他人の手料理に抵抗がある
  • 健康的な食べ物を食べていない人ダメな人間だと信じている
  • 体に悪そうなものを食べると罪悪感がある
  • 食品の品質を徹底的に調べないと気が済まない

 

これらに当てはまる人は気を付けるべきと言えます。

「オルトレキシア」は健康情報や健康食品に対する信仰が強いと人で、あるいみ真面目な人ほどなりやすい病気と言えます。

本当の健康的な食事はバランスが大事です。人間はビタミンミネラル、タンパク質、食物繊維など必要な栄養素のバランスが大事です。このバランスを無視して、健康的な食品だけでは体は機能しないことを理解しましょう。

そのためにも宣伝文句のような健康情報に惑わされるのではなく、体の仕組みや機能を理解し、真の健康情報&食品をうまく活用しましょう。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

未分類カテゴリの最新記事