アンチエイジング

若さのためにセサミンは本当に有効なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セサミンはそれほど重要な栄養素なのか

 

セサミンという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。よくメディアで若さや元気の源のように宣伝されているのを良く見かけます。しかし、それほど体に効果があるものなのでしょうか?

そもそもセサミンとはゴマに含まれる抗酸化物質になります。肝臓に良いとか、ガン予防に良いとかコレステロールを下げるとか、いろいろな効果が期待されているようですが、実際の所、人への効果はまだまだデータが足りないのが現状です。実際セサミンの人体に対する効果を示した論文は少なく、人への臨床実験でも、被験者の数が少なく信憑性には欠けています。

 

それよりも元気や若さのためであるならビタミン・ミネラル、タンパク質など基本的な栄養素をきちんと摂取する事の方が大事なことです。

 

セサミンはゴマの中に微量しかなく、サプリメントで摂るのは効率的なのかもしれませんが、効果が不明なセサミンをわざわざサプリメントで摂らなくても、通常の料理で摂れる分で十分だと思います。

しかし、どうしてもセサミン信仰が捨てられないのであれば、サプリメントで摂取しても全然いいと思います。ただセサミンだけで人は機能しないので、先ほども書いたようにビタミンミネラル、タンパク質は基本としてきちんと摂取することを忘れないようにしましょう。

 

セサミンに限らず宣伝文句を見ていると、その成分を摂らなければいけないと思ってしまいますが、大事なのはビタミンミネラル、タンパク質などの基本的な栄養素です。これらを食品から摂る事が、健康でいる秘訣の基本だと思います。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る