骨のためにカルシウムを摂る!ソレダメ!

骨のためにカルシウムを摂る!ソレダメ!
0

骨が弱るのはカルシウム不足だけではない

 

様々なメディアで骨が弱ってるのはカルシウム不足やビタミンD不足だという意見ばかり目立ちますが、ではカルシウムやビタミンDを摂れば骨は丈夫になるのでしょうか?ハッキリ言って、カルシウム、ビタミンDだけ一生懸命摂っても骨は丈夫にはなりません。

まず、骨が形成されるには

当然カルシウムは必要ですが、カルシウムだけで骨が作られている訳ではありません。骨の形成に必要な栄養素はこのようなものがあります。

  • ビタミンD(小腸でのカルシウム吸収促進作用、腎臓でのカルシウム再吸収促進作用)
  • ビタミンK(骨吸収抑制と骨形成促進)
  • ビタミンC(骨基質の約90%がコラーゲンであるため、コラーゲンを生成するビタミンCが必要)
  • 銅、マンガン、亜鉛、鉄などの微量ミネラル(これらも骨の形成には関わるのでマルチビタミンミネラルが必要です)

骨にはカルシウムより運動

では、カルシウムの他、骨の形成に必要な栄養素を摂れば骨は丈夫になるのかといえば、そうだとは言えません。

実は戦後まもない頃のカルシウム摂取量は、現在よりも少ないと言われていますが、骨は現在よりも丈夫でした。昔の人は今よりも交通や生活スタイルの違いで運動量が多かったことがポイントだと言えます。それは、運動によって、骨が丈夫になるだけでなく、毛細血管が発達し血中カルシウムが骨に届きやすくなるからだと考えられます。

健康女性の最大酸素摂取量,血 清脂質,体 組成,骨 密度の加齢変化 お よ び 習 慣 的 運 動 の 影 響でも骨を丈夫にするのに積極的な身体活動が必要だと言及しています。

 

運動と骨密度の関連の論文はいくつかあります。

骨を丈夫にするためには、栄養だけでなく、適度な運動ありきだという事を忘れないようにしましょう。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

カルシウムカテゴリの最新記事