ダイエット

ロカボダイエットは日本人向きではない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ロカボの仕組みを知れば分かる!日本人向けロカボとは

 

ロカボダイエット、つまり糖質制限ダイエットという言葉はすっかり一般的になり、実際にトライしている人も多いでしょう。方法としては炭水化物の抜くといったやり方をしている人が多いと思います。

もともとこのロカボダイエットはアメリカ発のダイエット法で、実はここの落とし穴があります。

それはアメリカ人と日本人の体質の違いです。アメリカ人は肉食中心で日本人は農作物中心の人種です。

日本人が炭水化物を極端に減らすと、脂質の代謝が増えるものの、それ以上に筋肉も分解してしまうので、痩せる以上に健康面でリスクが生じてしまうのです。アメリカ人は脂質の多い食事中心なので日本人のように筋力低下などのリスクはすぐには無いと考えられます。

また、そもそもこのロカボダイエットは糖尿病患者に対しての治療法として短期間においてアメリカの学会で認められている方法なので、これを一般の人がダイエット法として行う事はお勧めしがたいものです。

糖質制限によるリスク

体は糖質、脂質、タンパク質を相互に変換しているので、糖質が減るとその分脂質の代謝が増えます。しかし、糖質が減ると体内では、血糖になる以上に中間産物のケトン体が大量し、ケトン血症さらにはケトアシドーシスまで発展し命の危険に陥ります。

また、ケトン体は体臭や口臭が腐ったバナナのような臭いになると言われています。他にも肝臓、腎臓の機能不全、 さらに心筋梗塞、脳梗塞のリスク向上、女性においては生殖器が正常発達しないとう報告もあります。

つまり糖質制限によるダイエット効果よりも美容健康面でのリスクの方が大きいとも言えます。

上手なロカボの取り入れ方

ロカボダイエットは一時的にダイエット効果はありますが、その取り入れ方がポイントとなります。

効果的な方法としては3食すべて炭水化物を抜くのではなく、夕飯だけ炭水化物を抜き、高タンパクを維持する事が大事です。栄養バランス、補給を考えてプロテインを使うのは効果的でしょう。
昼間に炭水化物を抜くと頭の働きが悪くなり、ボーっとする事もあるので昼間はきちんと体のために炭水化物は摂りましょう。

 

 

 

参考文献:

サプリメントまるわかり事典

糖質制限ダイエットを考える

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る