食生活

日本人は毒素を食べ過ぎてる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

偏食や添加物の影響を取り除こう

良くデトックスという言葉を聞くと思いますが、言い換えると「解毒」です。

では何を解毒するのかというと、食べ物に入っている添加物や農薬です。一人1日に約11gこういった添加物や農薬といった毒素を摂っていると言われています。

また現代人に多い食生活の乱れやストレスなどによって腸内環境が乱れ、悪玉菌が増え善玉菌が減ると体内で毒素になるものが出来てしまいます。

このような毒素は通常排泄されたりするのですが、現代人は毒素が多くなる状況にいるので解毒つまりデトックスする必要があります。

このデトックスを行わないと、病気のもととなります。内臓の機能が落ちたり代謝が悪くなったりと現代人の肥満はこういった事も原因かもしれません。

デトックスの方法は様々ありますが、プチ断食もデトックス以外の効果もあるので効果的です。現代人は食べ過ぎとも言われているので、胃腸を休める意味も含めて定期的にプチ断食やヨガのような運動でデトックスは必要です。

まとめ

現代人の食生活は添加物を摂らないで食べるというのは困難です。野菜ですらどの程度農薬がついているか不明です。食事は食べるだけで完了ではなく、無駄なものを排出するところまで考える必要があります。

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る