おすすめ亜鉛サプリを個性と品質で比較。自分に合ったサプリが見つかります

おすすめ亜鉛サプリを個性と品質で比較。自分に合ったサプリが見つかります

新しい細胞を生み出すのに必要なミネラル

亜鉛とは

様々な代謝に関わるミネラルで、体内で亜鉛を必須成分とする酵素は200種類以上あると言われています。十二指腸から吸収され、肝臓や骨に貯蔵され、役目を終えると汗や尿などから排泄されます。亜鉛は鉄の10倍も流出しやすく、加齢と共に吸収が悪くなり、不足しがちになるミネラルです。

摂取量の目安

zu

亜鉛の効果・働き

亜鉛は新しい細胞を作るのに必要なタンパク質の合成に関与し、細胞の新生を促したり、各組織の代謝にも作用します。この事から、正常な細胞分裂を行わせ発育促進には関わるので、胎児や乳幼児には欠かせないミネラルです。不足すると、代謝の激しい髪や皮膚、胃腸など影響が出やすいです。

また男性は生殖器官の発達、生殖機能の維持には必要なミネラルで、アメリカでは「セックスミネラル」とも言われています。

他にも、免疫機能向上、ビタミンCと共にコラーゲンの合成、鉛、水銀などの有害金属から体を守る、傷の治りを早める、インスリンの分泌を促し血糖値を下げる、ビタミンAの代謝を良くするなどの働きがあります。 最近多い、味覚障害には、亜鉛は味雷という味を感じる細胞の代謝に必要で、亜鉛を摂る事で正常になります。

亜鉛が不足すると

  • 炎症
  • 傷の治りが遅い
  • 味覚障害
  • 嗅覚異常
  • 耳鳴り
  • 貧血
  • 疲労
  • 無感覚
  • 生理不順
  • 免疫低下
  • 男性機能障害
  • 子供の身長が伸びない
  • 毛髪の衰えや爪に白い斑点が出来る

亜鉛の注意事項

基本的には通常の食事から過剰摂取になることはありません。

しかしサプリメントなどのより集中的に摂ることで稀に頭痛や吐き気、免疫力低下を起こす場合があります。銅や鉄の吸収を妨げるので、それに伴う貧血、免疫力低下、HDLコレステロール低下、下痢などを起すことがあります。

1日100mg以上をサプリメントとして、または10年以上摂取すると前立腺がんのリスクが高まる。ほかにも1日450mg以上摂取すると血中の鉄に異常が出る場合があります。

亜鉛サプリメントの比較検証!自分に合った亜鉛サプリメントは?

選び方の6つのチェック項目

①含有量を見る

亜鉛の1日の摂取量は上の表でも分かるように、成人男性で1日10㎎、成人女性で1日8㎎が推奨されています。サプリメントの場合、商品によって含有量がかなり違うので、まず含有量はしっかりチェックして、食事からも当然亜鉛は摂取しているので、亜鉛を多く摂っているなと感じた場合はサプリメントから摂取するのは控えるなどして、亜鉛の摂り過ぎは注意しましょう。ちなみに、亜鉛を多く含む食品は?

②原材料を見る

まずは原材料がきちんと表示されているかをチェック。亜鉛の場合、サプリメントによっては牡蠣等を使っているものが多いですが、天然食材を使ったものであれば、亜鉛以外の栄養素も含まれている事があります。実際は原材料が記載されていない物が多い感じがしますが、天然の食材から抽出したものであれば安心ですね。

③亜鉛以外に含まれている成分を見る

亜鉛は筋トレ向けのサプリや食生活が乱れている人向けのサプリなどに入っていることが多いですが、亜鉛の摂取量だけでなく、他の成分の摂取量にも気を付ける必要があります。

出来れば亜鉛を摂取したいのであれば、亜鉛だけを含んだサプリを選ぶと良いでしょう。

またクロム、セレンは亜鉛の吸収を助けと言われているので、クロム、セレンが含まれたものを選ぶのもポイントです。

④製造工場はGMPに準拠しているか?

サプリメントの品質を見るうえで、製造は国内で、管理基準であるGMPを取得している工場であるかどうかをチェックしてみましょう。

⑤内容成分を表示しているか見る

サプリメントを見る際に、含まれている栄養素以外に、調整剤、被包剤などすべての成分を表示しているか。これはアレルギーなどを持っている人などもそうですが、何かあった場合きちんと内容成分がわかるものである事は安全上必要と言えます。

⑥商品に対する臨床試験のデータはあるかを見る

特に何かに特化したサプリメントはきんと臨床試験をしているかどうかをチェックすることです。効果に裏付けがあるかを見る事は品質、安全上、安心に繋がります。

亜鉛サプリメント比較

安く効率よく亜鉛を摂りたい人に​

DHC 亜鉛 【栄養機能食品】

  おすすめポイント

1日1粒で亜鉛を15㎎も摂取できる

クロムやセレンも含むことで亜鉛の吸収力UP

DHCならではの低価格

亜鉛を低価格で効率よく摂りたい人におすすめ

6つのチェック項目
含有量 1粒亜鉛15㎎
原材料表示 クロム酵母、セレン酵母、グルコン酸亜鉛
その他の成分 クロム60μg、セレン50μg
工場のGMP取得 あり
内容成分表示 【調整剤等】 結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、二酸化ケイ素
【被包剤】 ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)
臨床データ なし
臨床データは特にないですが、最低限の情報は公開されており、 低価格の割に1粒で1日に必要な亜鉛を充分摂取でき、吸収に関しても考えられたコスパの高いサプリです。 亜鉛を試してみたい方にもおすすめな商品と言えます。

亜鉛の吸収と働きを高めたい人に

FANCL 亜鉛

おすすめポイント

体内で活用されやすい「亜鉛酵母」を採用

体内に吸収されやすいようにビタミンB2配合

小粒で錠剤が苦手な人でも飲みやすい

常に高い評価のある商品である

6つのチェック項目
含有量 2粒亜鉛15㎎
原材料表示 亜鉛酵母
その他の成分 2粒ビタミンB2:12.0mg
工場のGMP取得 あり
内容成分表示 でんぷん、還元麦芽糖、セルロース、ビタミンB2、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、シェラック
臨床データ なし
臨床データは特にないですが、最低限の情報は公開されており、亜鉛の体内での働きや吸収を考えられた、亜鉛の効果が期待できる商品と言えます。ユーザーからの支持の高いサプリの1つです。

 極力添加物が少ないサプリを飲みたい人に

Dear-Natura 亜鉛

おすすめポイント

1日1粒で亜鉛を14㎎も配合

賦形剤が少ない(無添加)

セレンを含むことで亜鉛の吸収力UP

亜鉛摂取で不足しがちな銅も配合

6つのチェック項目
含有量 1粒亜鉛14㎎
原材料表示 グルコン酸亜鉛
その他の成分 銅0.6mg セレン23µg
工場のGMP取得 あり
内容成分表示 デキストリン、セレン含有酵母、グルコン酸亜鉛、セルロース、グルコン酸銅、糊料(プルラン)、ステアリン酸Ca、セラック
臨床データ なし

原材料と栄養価にこだわりたい人に

海乳EX

 
おすすめポイント

牡蠣の栄養そのものが摂れる

亜鉛、アミノ酸、グリコーゲン、ビタミンが豊富

楽天ランキング1位獲得サプリ

実は歴史ある商品である

6つのチェック項目
含有量 2粒12㎎
原材料 牡蠣エキス末
その他の成分 アミノ酸、ビタミンミネラル、グリコーゲンなど
工場のGMP取得 不明
内容成分表示 サフラワー油、牡蠣肉エキス、ビール酵母、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(イカスミ色素)、ビタミンE
臨床データ なし
臨床データなどは無いですが、瀬戸内海の牡蠣を1袋に155個を使用するという素材にこだわり、牡蠣に含まれる栄養も摂取できる事から亜鉛以外にも栄養価の高いサプリメントと言えます。何より楽天でランキング1位をとるほど人気のサプリです。

 コスパの高さで選ぶならコレ

オーガランド 亜鉛

おすすめポイント

低価格ながらコスパが高い

1日1粒で亜鉛12mg適度な含有量

亜鉛摂取で不足しがちな銅を配合

日本人の食生活に考慮した作り

6つのチェック項目
含有量 1日1粒亜鉛12㎎
原材料表示 グルコン酸亜鉛 93.84mg(亜鉛として12mg) / グルコン酸銅 4.301mg(銅として0.6mg)
その他の成分 銅0.6mg
工場のGMP取得 あり
内容成分表示 還元麦芽糖水飴、デキストリン/グルコン酸亜鉛、結晶セルロース、グルコン酸銅、ステアリン酸Ca
臨床データ なし
臨床データは特にないですが、最低限の情報は公開されています。何より広告の削減やネット販売する事で大幅に格安なコスパの高いサプリを実現。ネットでコスパで選ぶならコレ。
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事

亜鉛カテゴリの最新記事