カルシウムとはどんな栄養素?おすすめカルシウムサプリ比較で自分に合ったサプリが見つかる

カルシウムとはどんな栄養素?おすすめカルシウムサプリ比較で自分に合ったサプリが見つかる
0

骨や歯の形成に必須のミネラル

カルシウムとは

日本人は過去20年間、カルシウムの1日の摂取量が600mgに一度も達していない、欠乏しやすいミネラルです。健康的な骨や歯を作るほか、筋肉や神経系統でも重要な役割をしています。

また体内ではマグネシウムと一定のバランス(おおよそ、Ca、Mg=2:1)を保ち、加工食品に多いリンはカルシウムの吸収を妨げます。摂取バランスがとても大切になってきます。

 

摂取量の目安

ca

カルシウムの効果・働き

体重50kgに対して、約1kgあるカルシウムのうち約99%は骨や歯を作っています。残り役1%は血液、筋肉、神経などに存在し、神経の興奮を鎮め、安定させる働きや、筋肉の収縮をスムーズにして、心臓の鼓動を規則的にする働きがあります。

その他、血液を固め出血を防ぐ、各種ホルモンの分泌に働く、鉄の吸収を助ける、白血球の食菌作用を助ける、他のミネラルや水を細胞に浸透させるなどの作用があります。

経口摂取で期待できる効果

  • 低カルシウム血症、くる病・骨軟化症に効果が期待されます。他に閉経前後の骨密度低下予防、胎児の骨の成長&骨密度の向上、骨粗鬆症改善など、骨に対して効果が期待できます。
  • ビタミンンDと共に長くステロイドを使用する事での骨密度低下を予防。
  • 高齢者の歯がダメになるのを抑制する
  • ビタミンCおよびDとの併用で、子供の歯のフッ素過剰の抑制、フッ素沈着の改善
  • 末期の腎疾患による血圧減少
  • 腸管バイパス手術による直腸上皮の異常増殖や下痢の治療
  • 妊娠中のこむら返り予防
  • 炭酸カルシウムの経口摂取は慢性腎機能障害患者に付随する上皮小体亢進症を軽減に効果が期待されます
  • カルシウム不足による女性の妊娠による高血圧、子癇前症における血圧の減少
  • 虚血性発作の予防

 

 

カルシウムの不足すると

歯や骨の場合

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 骨粗しょう症
  • 爪がもろくなる
  • くる病
  • 骨軟化症

筋肉の場合

  • けいれん
  • 筋肉の痛み

神経の場合

  • 不眠症
  • 神経過敏
  • 腕、足の無感覚

全身の場合

  • 動悸
  • 高血圧
  • 生理不順
  • 腎機能障害

カルシウムを摂取する上での注意

過剰摂取

過剰に摂取すると、いくつか副作用があります。 1日あたり2500mg以上摂取し続けると腎臓結石ができる可能性が高くなります。この場合マグネシウムも取る事でカルシウムの異所性沈着を抑制する作用があります。

また、確実ではないが過剰摂取による心臓発作の可能性があると言われています。それはカルシウムサプリメントに限って、心臓発作のリスクが高まったというアメリカの研究結果ではありますが、その根拠までは分かっていません。

日本人はカルシウムは不足気味と言われているので、過剰にならない程度の積極的にとる必要があるようです。ビタミンDと共にとると吸収力が上がります。

摂取バランス

カルシウムとマグネシウムの理想の比率が2:1と言われています。実際サプリメントでもこの比率で作られているものが多いので、マグネシウムとのバランスを考えて摂取することをおすすめします。

高リン酸血症、低リン酸血症の患者は医師などの相談してから摂取してください。ほかにも医薬品との相互作用がある場合があるので、薬を飲んでいる方は医師に相談してください。

 

カルシウムサプリメントの比較検証!自分に合ったカルシウムサプリメントは?

選び方の6つのポイント

①含有量を見る

カルシウムの1日の摂取量は上の表でも分かるように、成人男性で1日700~800㎎、成人女性で1日650㎎が推奨されています。上限は2500㎎です。サプリメントの場合、商品によって含有量がかなり違うので、まず含有量はしっかりチェックして、食事からも当然カルシウムは摂取しているので、摂取量は気を付けましょう。ちなみに、カルシウムを多く含む食品は?

 

②原材料を見る

まずは原材料がきちんと表示されているかをチェック。カルシウムの場合、原材料としては、卵殻カルシウム、ドロマイト、貝カルシウム、魚骨焼成カルシウム、胡麻ミネラルカルシウムなどがあります。原材料を見てアレルギーがある方は気を付けてください。

 

③カルシウム以外に含まれている成分を見る

カルシウムサプリの場合、用途に特化したサプリを摂取する場合、他の栄養素の摂り過ぎの注意が必要です。
またカルシウムは体内ではマグネシウムとのバランスが大切になります。理想の比率はCa、Mg=2:1です。
マグネシウムも入ったサプリメントの場合はこの比率になっているかチェックしてみると良いです。

 

④製造工場はGMPに準拠しているか?

サプリメントの品質を見るうえで、製造は国内で、管理基準であるGMPを取得している工場であるかどうかをチェックしてみましょう。

⑤内容成分を表示しているか見る

サプリメントを見る際に、含まれている栄養素以外に、調整剤、被包剤などすべての成分を表示しているか。これはアレルギーなどを持っている人などもそうですが、何かあった場合きちんと内容成分がわかるものである事は安全上必要と言えます。

⑥商品に対する臨床試験のデータはあるかを見る

特に何かに特化したサプリメントはきんと臨床試験をしているかどうかをチェックすることです。効果に裏付けがあるかを見る事は品質、安全上、安心に繋がります。

 

カルシウムサプリメント比較

DHC カルシウム
30日分定価440円
お安く骨を頑丈にしたい人に
特徴
このサプリメントはCBPという牛乳に含まれる成分が含まれており、これが骨を丈夫にしてくれます。またDHCならではの低価格でカルシウムが摂れるのも魅力です。
  • 1日あたり4粒亜鉛カルシウム370㎎
  • 原材料表示:なし
  • その他の成分:あり
  • 工場はGMPを取得:あり
  • 内容成分表示:あり
  • 臨床データ:なし
  • ショップで見る

FANCL カルシウム
30日分定価483円
ミネラル吸収を良くしたい人に
特徴
FANCLの独自の植物性ツイントースという成分がミネラルの吸収を高めると言うのがこのサプリの特徴です。またマグネシウムも含まれており理想的な2:1の比率で入っています。
  • 1日あたり6粒カルシウム350㎎
  • 原材料表示:あり
  • その他の成分:あり
  • 工場はGMPを取得:あり
  • 内容成分表示:あり
  • 臨床データ:なし
  • ショップで見る

Dear-Natura カルシウム・マグネシウム
30日分定価780円
極力添加物が少ないサプリを飲みたい人に
特徴
このサプリメントはカルシウムとマグネシウムを理想的な比率で肺っています。他にも骨の健康を考えビタミンDも含まれています。
  • 1日あたり4粒カルシウム350㎎
  • 原材料表示:あり
  • その他の成分:あり
  • 工場はGMPを取得しているか:している
  • 内容成分表示:あり
  • 臨床データ:なし
  • ショップで見る

みらいのミルク
定価2570円
9種類のスーパーフード桁違いの栄養で摂りたい人に
特徴
こちらは粉上の物で水やお湯で溶かして飲むか、料理などの活用するのも良いです。日々の食事に活用できます。また9種類のスーパーフードを使っているので栄養はかなり豊富に摂れます。
  • 1日あたり5gカルシウム545㎎
  • 原材料表示:あり
  • その他の成分:あり
  • 工場はGMPを取得しているか:不明
  • 内容成分表示:あり
  • 臨床データ:なし
  • ショップで見る

NOW Calcium & Magnesium
40日分定価15,99ドル
とにかく効率よく多く摂取したい人に
特徴
国産のとは違いとにかく含有量が多いです。またこのサプリメントはキレート加工したカルシウムを使用しているので吸収率も優れています。
  • 1日あたり2粒カルシウム1000㎎
  • 原材料表示:あり
  • その他の成分:あり
  • 工場はGMPを取得しているか:している
  • 内容成分表示:あり
  • 臨床データ:なし
  • ショップで見る

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

カルシウムカテゴリの最新記事