食生活

青汁はそこまで健康に良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

青汁は健康に良いとは限らない!

 

青汁といえば健康に良いというイメージがありますが、実際はどうでしょうか?今や青汁は色々なメーカーから発売されています。しかし、その品質には差があるのが事実です。その品質の差は飲む価値があるのか疑わざるを得ないものもあります。品質が疑われる例をいくつかご紹介します。

栄養素の表記

良くある表記で、栄養素の分量を「レモン〇〇個分」とか「トマト〇〇個分」とか厳密なが含有量を表記していないものが数多くあります。イメージとして沢山栄養が入っているような感じがしますが、数値化するとそうでもない事が多いです。

また栄養の含有量を数値化して表記してあったとしても、まず健康食品なので特に規制もない状態なので、厳密ではないと思った方が良いです。また製造上、自然の野菜を使っている場合は、毎回野菜の栄養状態も違うので一定の栄養素の含有量を提供するのは難しいでしょう。表記されている含有量は分析した中でもっとも良いデータを使っている事があります。

 

飲みやすさを売りにしている

宣伝文句として飲みやすさを売りにしている商品が多く見受けられます。それは飲みやすくするために甘味料が入ってることが多いです。またお店で売っている生の青汁は水で薄めたり糖分を入れたりしている事があるので栄養成分も少ないと考えられますし、糖分の摂りすぎの懸念もあります。

 

カサ増しの疑い

先ほども書いたように水で薄めたりするだけでなく、「デキストリン」「でんぷん」を使ってカサ増ししている事もあるので注意が必要です。他にも添加物が多く入っているのも多いので、その品質は本当に様々だと言えそうです。

 

まとめ

青汁は本当に品質の良いものであれば、効率よく野菜不足を補う事が出来るとは思います。しかし、実際費用対効果も考えたら野菜を買って調理するなり、スムージーにした方が添加物も糖質もカサ増しもない確実にその野菜の栄養が摂れるので、手間はかかりますが、高い青汁を購入してまで飲まなくていいのではと考えます。

青汁飲んで安心というのではなく、その品質に目を向ける事が健康を考える上でまず大事な事だと思います。

 

 

 

参考文献:マイナビニュースサプリメントの正体

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る