アンチエイジング

成長ホルモンは若さを保つのに重要だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成長ホルモンが減ると一気に老ける傾向に

 

成長ホルモンと言えば昔は子供が成長するために必要なホルモンと言われてきましたが、実は成人になってからも大変必要なホルモンでした。

成長ホルモンは脳下垂体という所から出るホルモンなのですが、例えば脳下垂体に癌が発症した時は脳下垂体を切除するか放射線で潰すやり方があります。50代の人にこの手術をすると一気に老け込んでしまうそうです。

ある程度の年齢に行くと、この成長ホルモンが無いと一気に老化が表面化するようです。つまりこの成長ホルモンは老化を止める働きがあるホルモンと言えます。

有名なNew England Journal of Medicineに発表されたDaniel Rudman博士の研究でも、この老化防止への効果を確認されています。

研究では61才~81才の健康な男性21人を対象に6ヶ月間に週3回ヒト成長ホルモンを注射投与。すると筋重量の8.8%増加、脂肪重量の14.4%減少、皮膚の厚み7%増、腰椎骨密度1.6%増という結果が得られました。

ただ成長ホルモンの効果は高齢になってからの方が効果が得られるようです。また現段階で、注射による投与には効果がありますが、経口摂取では効果は期待できないようです。

 

成長ホルモンを増やす方法

成長ホルモンのサプリメントなどの健康食品は出ていますが、先ほども記載しましたが経口摂取では効果が期待出来ないので、効果がないと考えた方が良いでしょう。

睡眠

成長ホルモンは睡眠時に分泌されると言われているので、規則正しい時間帯に、質の高い睡眠をとることが成長ホルモンの分泌には良いでしょうか。

空腹

空腹になると低血糖となり、脳をそれを解消しようと、 肝臓でグルコース生産を開始するため、 成長ホルモンを大量に分泌します。なのであまり間食などせず空腹の時間帯を作るのも必要でしょう。

 

タンパク質

成長ホルモンの分泌にはタンパク質が必要です。成長ホルモンの分泌のために1日タンパク質は最低100グラムは摂取が必要と言われています。良質なタンパク質を摂れるように日々気を付けましょう。

 

 

上記のやり方が日々の生活にすぐに取り入れられるやり方だと思います。

成長ホルモンは老化予防だけでなく、やる気や活発に生活するために必要なものです。高齢者は特に気を付けて取り入れていきましょう。

 

 

参考文献:Effects of Human Growth Hormone in Men over 60 Years Old

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る