ダイエット

実は「パスタは太る」はウソ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

炭水化物抜きダイエットは正解なのか?

 

良くダイエットといえば糖質である炭水化物を抜くダイエットをする人が居ます。確かに炭水化物は糖質なので一時的には効果があるかもしれません。

しかし、通常の食事をしていて、太ってしまった原因が炭水化物にあるかと言われたら、過度に炭水化物を摂取していた場合は別として、炭水化物が肥満原因と言えるでしょうか?おそらく肥満の原因は別にあるのではないでしょうか?

事実、the journal Nutrition and Diabetesで発表された研究によると、パスタの摂取が下腹部のウエスト周りの低下に関連しているというのです。

だからパスタを含む地中海料理はダイエットに良い

研究者のGeorge Pounis氏は23000人のイタリア人に関する研究データを解析したところ、パスタの食べすぎは体重の増加に関わるが、個人レベルでパスタを楽しむ程度の量であれば太ることはないという事です。

この研究でポイントとなるのは地中海式ダイエットです。イタリアには地中海式料理があるのですが、この料理の特徴は地中海式ダイエットピラミッドという考え方があります。これは簡単に言うと大地に根差した彩り豊かな食材と使っている事です。

つまり様々な食材をバランスよく食べていればパスタを食べても太ることはないという事です。

mediterranean-pyramid

 

まとめ

今回の研究で言える事は、パスタの過剰摂取は肥満に繋がる事はあるが、バランスのいい食事の中でパスタを適量食べている限り、パスタ自体が肥満の原因にはならないという事だと言えます。

最近流行の炭水化物を抜くダイエットは、一時的には効果があるかもしれません。それは炭水化物が糖質である事には変わらないので、その観点でダイエット効果は見込めるかもしれません。

しかし、そもそもバランスのいい食事をとっていれば炭水化物は問題ありません。あくまで食事はバランスが大事だという研究結果だとも言えます。

炭水化物抜きは余分におかず類を食べがちになったり、また食べる量自体が少なく便秘気味になる懸念もあります。

日頃からバランスのいい食事で炭水化物も適量取り入れて綺麗に美しくダイエットしましょう。

 

参考文献:Now Pasta Is Good for Your Diet?

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る