イライラ

絶食はストレス解消にも効果あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

絶食がストレス解消に

ストレスがやけ食いを起こしていた

よくやけ食いをする人はいますが、その欲求の源はストレスである事があります。つまり、ストレス解消にやけ食いをするという感じです。

逆に人は何かに没頭しているときは、交感神経が働きます。交感神経は活発なときに働く神経で、交感神経が働いてるときは食事に意識がいかなくなります。つまりストレスのない、集中しているときは空腹感が鈍ります。

こういった働きから、ストレスがある場合、やけ食いで解消しようとする事は必然であると言えます。

しかし、実際やけ食いをしたところで、根本的にストレスは解消されず、体調が悪くなるだけです。

逆に言うと、やけ食いを直すことで、ストレス解消になるという事も言えます。

大食いを直すと、体調も良くなり、当然メンタルも整います。そうなるとストレスへのダメージも相対的に軽減することができるという事が言えると思います。

ストレス解消にたまには絶食を

大食いを直すには、絶食がおすすめです。絶食は腸の中が空っぽになる事で腸内リセットになります。絶食は味覚も敏感になり、食べすぎを直すには最適な方法の一つと言えます。

絶食は、急に長期間やると負担になるので、最初は1日だけとかでも良いので負担にならない程度からはじめると良いと思います。あまり頻繁になるものではないので、月一か2か月に1回程度で。

 

 

 

参考文献:

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る