未分類

高齢者の身体機能向上にロイシン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

必須アミノ酸のL-ロイシンが身体機能アップに

 

イギリスのリーズ・ベケット大学とグラスゴー大学の研究グループが、ヨーロピアン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌のオンライン版にて報告した内容によると、最近注目の必須アミノ酸の一種であるL-ロイシンを高齢になるほど、必要で身体機能が改善になり、多く取った場合には除脂肪体重も改善するという事です。

実験では65~75歳の25人(男性11人、女性14人)を対象に、L-ロイシンを20%か、40%含む必須アミノ酸(毎日体重1kg当たり0.21gで、摂取量は11g~21g)とニセ薬(プラセボ、L-ロイシンを含まない乳糖)のいずれかを、朝と晩に等量ずつ1日2回12週間行いました。

研究の前後には、除脂肪体重と身体機能(重りを持った腕を30秒間に何回曲げられるか、腕を胸の前に置いて30秒間に何回いすから立ち上がれるか、6分間に歩ける最大距離、握力)を測定。

その結果、40%のグループ(8人)は除脂肪体重と6分歩行で中程度の効果が見られ、いすからの立ち上がりでは効果がある傾向が出ていました。

L-ロイシン20%のグループ(8人)は、いすからの立ち上がりと6分歩行で中程度の効果を確認できました。

つまりL-ロイシンを摂ることで身体機能が向上していたのです。

まとめ

この研究で言えることは、高齢者は身体機能を保つためにはL-ロイシンを摂ることが1つの手段と言えるようです。

食品からL-ロイシンだけを摂るのは難しいが、日頃からアミノ酸を摂るようにすることは必要です。

 

アミノケアゼリー ロイシン40 100g×6個

新品価格
¥1,188から
(2015/10/10 08:08時点)

ディアナチュラ 29アミノ マルチビタミン&ミネラル(100日)

新品価格
¥1,718から
(2015/10/10 08:09時点)

参考文献

Double-blind, placebo-controlled pilot trial of L-Leucine-enriched amino-acid mixtures on body composition and physical performance in men and women aged 65-75 years.

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る