3次元デジタル画像でシワ取りをより確実に

3次元デジタル画像でシワ取りをより確実に

シワ取り注射を確実にする技術

 

アメリカのペンシルベニア大学の研究グループが、プラスティック・アンド・リコンストラクティブ・サージェリー誌に報告した内容によると、3次元デジタル画像を使うことで、ボトックスなどによるシワ取りをより確実に行うための技術になるかもしれないという事です。

 

3次元のデジタル画像で顔のポイント、ポイントで、シワの場所は青色で、そうじゃない場所は黄色といった感じで、シワの取れ具合を色分けして確認できるようにしているのが特徴です。正しく測定して、数字でシワの取れた割合を出すことで、確実にシワを取れるようになり、確認もしやすくなっています。

この技術は病気による麻痺にも使えそうだという事で、その可能性はまだまだ伸びしろはありそうです。

まとめ

この3次元デジタル画像はシワ取りの技術として開発されたものの、別の用途にも使えそうだということで、非常に可能性を秘めた技術のようです。

 

 

参考文献

Penn Medicine Study Reveals Novel Use of 3-D Imaging Technique for Precise Measurement of Injectable Wrinkle Reducers

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事

シワカテゴリの最新記事