本や雑誌などの紙メディアの真の情報を伝える健康・栄養の総合情報サイト。紙媒体とユーザーを繋ぎます。

未分類

高齢者ほど運動はしないより、した方が健康に

運動は全くのゼロより、した方が健康状態が良くなる傾向に

 

アメリカのオレゴン州立大学を中心とした研究グループが、アメリカン・ジャーナル・オブ・ヘルス・プロモーション誌で報告した内容によると、運動はしないよりは、少しでもした方がましで、年を取るほどその効果はあるという事です。

2003年から2006年の米国の国民健康栄養調査のデータおよび国立健康統計センターの調査データなどに基づいて分析した所、軽い運動でも、1週間に5時間以上をかけて行うと、運動がゼロの人よりも健康な人が2割以上も増えるという事が分かりました。

効果としてはBMIは低く、ウエストが細く、慢性的な病気も減少したといいます。

運動としては、軽いウォーキングや、家事でも充分だと言います。

まとめ

今回の研究では、本当に日常的な運動でも良いということなので、取り組むのは簡単だと言えます。ただ、週5時間と言うのがポイントとなります。

この研究では高齢者ほど運動効果は期待できるようなので、是非取り組んで欲しいと思います。

 

参考文献

Light-intensity exercise could prove beneficial to older adults, new research shows

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


 栄養学やサプリメント等の文献を網羅し、専門家による発表、国内外のニュースなどの情報を精査し、健康・美容に役立つ情報を発信しております。 日常生活で活用できるような情報をお届けし、国民の健康維持・向上を目指しております。