ダイエット

ダイエット飲料を飲むときは、おやつに注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダイエット飲料を飲む人はおやつを多く食べる傾向に

 

アメリカのイリノイ大学の研究者が、ジャーナル・オブ・ザ・アカデミー・オブ・ニュートリーション・アンド・ダイエテティクス誌のオンライン版に、ダイエット飲料を飲む人は、おやつを多く食べる傾向にあるとという報告がありました。

この研究結果は、アメリカの国民健康栄養調査の2003年から2012年の10年間のデータに基づいて、2万2513人の食事習慣を調査して判明しました。

注目すべきは飲み物に関する調査です。ダイエット飲料、ソーダやジュースなどの加糖飲料、コーヒー、紅茶、アルコールの5種類の飲み物を調査し、さらに、おやつのような661品目の嗜好食品についても調査しました。

その結果、ダイエット飲料を飲んでいる人は、おやつ類をより多く食べてしまう傾向があることが分かりました。ダイエット飲料を飲む人は飲まない人と比べて、おやつを1日48.8キロカロリー多く食べているという結果でした。

研究グループは、食べる量や質に注意しないと体重をコントロールするには力不足だと結論づけています。

まとめ

今回の結果ではダイエット飲料のような太る要素が少ない物を飲んでいると、逆におやつのような物を多く食べてしまうという皮肉な結果が判明しました。

ダイエットする際は、ダイエット飲料を飲んでるからと安心せず、食べ物まできちんと意識をして実行したほうが良さそうです。

 

参考文献

Diet beverage drinkers compensate by eating unhealthy food, study finds

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る