オランダの研究で、これを食べたら悪玉コレステロールが低下!その食品とは?

オランダの研究で、これを食べたら悪玉コレステロールが低下!その食品とは?
0

高コレステロールの人に植物ステロールでLDL減少

 

オランダ、ユニリーバR&Dフラールディンゲンのロウヤンヌ・ラス氏らの研究グループがアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌に、コレステロールが高い人に植物ステロールを摂取させた所、LDLコレステロール(悪玉)が下がったという報告がありました。

まず今回の研究では、植物ステロールは冠動脈疾患のリスク要因でもある悪玉コレステロールを減少させるということに注目した事からはじまりました。

健康な高コレステロールの男女240人を対象に、まず最初の4週間は生活を整え、その後12週間にわたり、よくパンなどに塗る低脂肪スプレッドを1日あたり20gに植物ステロールを1日あたり3g加えたチームと、植物ステロールを加えないチームで分けて実験をしました。

そして、血流依存性血管拡張反応(FMD)という血管の反応から検証し、さらに、動脈壁の硬化、血圧、血液の中の脂質や植物ステロール濃度を調べたました。

その結果、232人のうち、199人が、植物ステロールを取っても取らなくても差がないという事がわかりました。

しかし、植物ステロールを摂取した方は、LDLコレステロールは6.7%減少していました。

直接血管への影響はないものの、LDLを減少させる事は分かりました。

まとめ

今回の実験で、植物ステロールは高血圧の人に多いLDL減少には役立ちそうです。実験では低脂肪スプレッドに混ぜていましたが、植物ステロールを食べれば良いとう事ではなく、食事には基本的に気を付ける必要があると思います。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

動脈硬化カテゴリの最新記事