食生活

本当の食通は痩せている傾向にあった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

食通というと色々なものを食べて、外見的には太っているイメージを持つ人が多いと思います。しかし、アメリカのコーネル大学の研究によると真逆であるという。

今回の実験では全米規模で502名の女性を対象とした調査で、あまり一般的でない食品を多く食べている人、つまり色々なものを旺盛に食べている人は、最も健康的な食事者にランク付けでき、身体活動量も高めである事がわかった。また食事に関して健康意識が高いことも分かった。

共同研究者のブライアン・ワンシンク教授はこう述べている。 「これらの知見は、特にダイエットをする女性に重要であろう。冒険的な食事を促進することで、食事を制限しているという感覚なしに体重を減らすことができるかもしれないからだ。いつもおなじ飽き飽きしたサラダを厳密に守る代わりに、なにか新しいものを付け加えることによって、より新奇で楽しく、かつ健康的な食のアドベンチャーを始動するのである。」

つまり本当の食通というのは好きなモノを沢山食べるというのではなく、旺盛に色々なものを食べつつも、食べるということに健全でもあると言えます。

また、いつも同じようなものを食べるより、色々な物を食べるというのは健康にも良いと言えるようです。

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る