野菜不足

野菜を多く食べたいときはコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は野菜を多く食べたい時の調理方法をご紹介します。野菜は基本的に生のままだと形状や食感的に中々量を食べることが出来ません。

そこで一番簡単に量と食べる方法は茹でる、煮るやり方です。こうするとカサが減り必然的に量を食べることが出来ます。

しかし茹でたりすることでお湯に栄養素が出て栄養分が減ってしまうことがあります。スープなどにして食べる場合は茹でてお湯に栄養分が出ても、スープとして飲むので問題ありませんが。ゆで汁を捨ててしまう場合は栄養分が減ってしまいます。そこでおすすめなのが、最近は色々なメーカーから出ていますが、シリコンスチーマーを使う事です。そうすると栄養素を逃さず摂取できます。

例えばブロッコリーなど鍋で茹でてから使う場合が多いですが、そこをシリコンスチーマーでレンジで蒸かした状態にすることで、茹でたのと同じ事になります。他の野菜もこうしたレンジで蒸し状態にすることで栄養素を逃さずに食べることが出来ます。

野菜を沢山食べたい方は、蒸したり、煮るなりしてカサを減らすと沢山食べやすくなります。

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る