子供の 1日2時間以上テレビ視聴が高血圧リスクを30%も高める

子供の 1日2時間以上テレビ視聴が高血圧リスクを30%も高める
0

スペインのサラゴサ大学とブラジルのサンパウロ大学の研究によると、1日2時間以上テレビを見る子供は高血圧になる確率が30%増し、全く運動しない、もしくは1時間未満の運動しかしない子は50%も高血圧の確率を高めるという報告がありました。

本研究は、欧州8カ国から2-10才だった5,221名の小児を対象に2年間行いました。アウグストセザール・デ・モラエス氏は「本研究は欧州の小児における高血圧の新しい症例数と、身体活動とさまざまな座りがちな行動と、高血圧のリスクの関係を示している」と述べているように、テレビを2時間以上見ている、言い換えると座ったままの状態が長いと高血圧のリスクが高まるという事です。

専門家は対策として、若者は1日60分以上身体活動を行い、座りがちな活動は1日2時間以内にしておいた方が良いという事です。正直かなりシビアです。この研究では幼少期に運動をしないというのは大人になってからリスクがある事は言えるようなので、スポーツまでとはいかないまでも、軽い運動は将来を考えてもやらせる必要性はあるようです。

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


0

未分類カテゴリの最新記事