アンチエイジング

アンチエイジング、老化予防におすすめの栄養素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美容・ダイエットアンチエイジング

アンチエイジング、老化予防には

 

 老化の原因は様々ですが、その中でも活性酸素による老化はよく知られています。しかも現代人は活性酸素の害を受けやすい状況にいると言われています。まず、アンチエイジングとして活性酸素に対抗するためには抗酸化作用のある物を摂取する事が効果的です。

もっともポピュラーな抗酸化物質はビタミンC、E、βカロテンです。  また活性酸素の害から守るSODという酵素を増やす必要もあります。そして老化の原因でもある細胞再生ミス対策に重要な核酸(RNA-DNA)を摂ると老化を遅らせることが出来ます。またアメリカではすでに、老化と関係のあるホルモンとしてDHEAは人気があります。

体のサビ防止の基礎にビタミンCEβカロテン

老化の原因として活性酸素による細胞の破壊があります。これを防ぐには、最低でも日頃から、抗酸化物質のビタミンC、E、βカロテンなどを含むマルチビタミン&ミネラルを摂る事が大切です。現代人は不規則な生活により不足している事が多いので、積極的に摂取する事が必要です。

注意:ビタミンCは水溶性ですので過剰に摂ってもすぐ排泄されますが、量には個人差はあるものの、あまり過剰に摂ると下痢を起こす事があります。ビタミンEは脂溶性でも過剰症は無いですが、最近の研究で過剰症の懸念がされているため、過剰摂取はご注意ください。βカロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変わるので、過剰症のあるビタミンAで摂るよりβカロテンで摂ることをおススメします。

若返りのホルモンDHEA

体内で作られるホルモンの一種ですが、加齢と共に減少していきます。近年老化と非常に関係のある成分として注目され、アメリカでは大人気のある老化防止サプリメントです。新陳代謝を良くし、老化防止の他に、成人病予防、免疫力向上、肌にも良いと言われています。

活性酸素を無害にするSOD

老化を進める活性酸素から体を守るにはSOD(スーパー オキサイド ディスムターゼ)という酵素が必要です。この酵素は活性酸素を無害にする働きがあるのですが加齢と共に無くなり、40歳を過ぎる頃には急激に減少していきます。

ちなみにSODは亜鉛、銅、ミネラルが減ると機能低下するのでこちらの摂取も必要です。

細胞から若返る核酸(DNA-RNA)

老化とは活性酸素などにより細胞の再生が衰え、変化して再生されてしまうからです。そこで、細胞の栄養になる核酸(DNA-RNA)を摂ることで上手く再生され6歳から12歳若く見られるようになると言われています。核酸は体内でも生成できますが、すぐに壊れてしますため、老化対策としては外から摂る事が必要です。

アンチエイジングにおすすめレシピ

アンチエイジングに良いビタミンや核酸を含んだレシピです。食事からの栄養摂取が一番ですのでご参考にして下さい。

Cpicon 鮭ソテーほうれん草と茸の豆乳ソース添え by Teriちゃん


 

Cpicon 美肌と快腸☆にんじんとさつまいもご飯 by さわぽこママ

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る