高脂血症

もっとも中性脂肪、コレステロールを抑える食材とは?

0 医師も薦める中性脂肪。コレステロールを抑える食材とは?   ある医療サイトのアンケートによると医師が健康の為に積極的に食べている食品のベスト3が1位はトマト、2位はヨーグルト、3位は納豆でした。 トマトといえば強力な抗酸化作用があるリコピンやビタミンA、Cも豊富で活性酸素を除去する働きが強い事から生活習慣病予防や老化防止に効果的だと考えられています。 リコピンはβカロテンよりも抗酸化 […]

冬の美容・ダイエットに食べるなら高タンパク&低カロリーなタラ

0 冬の美容食には「鱈」が理想的食材 鱈の健康効果とは   鱈は寒冷の海の多く、日本では北海道や青森などの北日本沿岸で多く漁獲されています。 一般的には鱈はマダラを指しますが、北海道ではスケトウダラの事を言います。 鱈は実は非常に美容にも健康にも非常に良いポイントが多いのでご紹介します。思わず食べたくなる魅力ある食材です。   太り気味、生活習慣病の方に 鱈は低カロリーで高タン […]

ドロドロ血をサラサラ血に変える3つのポイントとは

0 ドロドロ血になる原因とリスク   ドロドロ血と聞くと血がドロドロしている印象を受けますが、実際はそうではありません。実際は血流が悪くなった状態を言います。 血流が悪くなる原因としては生活習慣や、食生活などの日々の生活環境、常態によって血中の赤血球、白血球、血小板からなる細胞成分と、液体成分のバランスが崩れる事が考えられます。それによって血液の中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増え血液 […]

カカオフラバノールが血管の機能向上に

0 フラバノールが血管の機能を向上させる   ドイツのデュッセルドルフ大学病院の2つの研究報告によると、カカオに含まれるフラバノールが血圧を下げ、血管の機能を向上させるという事です。 1つ目の研究では、35歳未満の22名と50~80歳の20名の健常者を対象に、フラバノールを含む飲料と含まない飲料を1日2回2週間飲んでもらい、心血管系の加齢の指標となる動脈の硬さ、血圧、血流依存性血管拡張反 […]

コレステロールは本当は害がなかった

0 コレステロールに関する論文を再検証した 米国タフツ医療センター、タフツ大学の研究グループが国際誌アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌2015年8月号に、コレステロールが心臓病や血管系の病気に悪い影響を及ぼす根拠が無いと報告しました。 実際、2015年の2月にアメリカでは今までコレステロールの摂取量を1日上限300mgまでを推奨してきたが、この度撤回しました。 今回この研 […]

高脂血症改善におすすめの栄養素

0   高脂血症予防・改善に必要な栄養とは?    中性脂肪は血液中の脂肪ですが、本来は体のエネルギーとして利用されるのに大切な物ですが、血中で中性脂肪やコレステロールが過剰に増えてしまうと高脂血症になり、血管を傷つけ、狭め血流を悪くして、動脈硬化になる恐れもあります。高脂血症の原因は糖質、炭水化物、脂肪などの食べすぎ、運動不足など生活習慣があります。また女性の場合、更年期に女 […]

メタボリック症候群予防・改善におすすめの栄養素

0   メタボリック症候群予防・改善に必要な栄養とは?    メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満によって、高血圧・肥満・糖代謝異常(糖尿病)・脂質代謝異常(高脂血症・高コレステロール血症)などが、重なった状態となると、動脈硬化になりやすい病態の事を言います。 メタボリック症候群の基準として(厚生労働省での基準) 1:ウエスト周径:男性>85cm、女性>90cm […]