脳梗塞

毎週20時間以上の運動でガンの発症リスクを下げる研究結果に

0 週20時間の運動でガン予防効果に   イギリスの医学雑誌BMJの報告によると、週20時間のジョギングでガンなどの病気のリスクを低下させる効果があることが分かりました。 研究では1980年から2016年の過去174件の研究データをメタ解析したことで判明しました。 この研究では運動不足の人、具体的には活動量600METつまり週150分の人と、活動量が週8000METつまり週20時間程度の […]

赤ワインの動脈硬化予防の効果について調べてみた

0 古くから薬効として飲まれていた赤ワインの動脈硬化予防の効果とは?   ワインはヨーロッパでは薬効のあるものとして飲まれており、医聖ヒポクラテスは”美味しい薬”と称するほどでした。古代ギリシャでは戦士の傷口の消毒や便秘や不眠症の改善に使われていました。 このように薬効があると言われる赤ワインですが、では赤ワインが動脈硬化予防に良いと言われるようになったのは、いつごろからでしょうか? そ […]

ドロドロ血をサラサラ血に変える3つのポイントとは

0 ドロドロ血になる原因とリスク   ドロドロ血と聞くと血がドロドロしている印象を受けますが、実際はそうではありません。実際は血流が悪くなった状態を言います。 血流が悪くなる原因としては生活習慣や、食生活などの日々の生活環境、常態によって血中の赤血球、白血球、血小板からなる細胞成分と、液体成分のバランスが崩れる事が考えられます。それによって血液の中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増え血液 […]

朝食を食べないと脳出血の可能性高まる

0 朝食を食べないと血圧が上がる事が判明 世界で初めて朝食と脳出血の関係を確認 大阪大学磯博康教授と国立がん研究センターなどのチームは朝食を週2回以下の人は毎日朝食を食べる人と比較して脳出血の危険性が36%高まるという論文をアメリカの医学誌に発表しました。 研究は全国8県に住む45~74歳の男女82772人を1985~2010年までの間で調査を実施。すると朝食を週に0~2回と答えていた人は、毎日取 […]

ナッツを食べるとガンの死亡率が低下していた

0 沢山じゃなくてもナッツを食べると死亡率が低下する   イタリアIRCCS神経医学研究所のマリアローラ・ボナッチオ氏らの研究グループがブリティッシュ・ジャーナル・オブ・ニュートリション誌に、ナッツがガンによる死亡率だけでなく、原因を問わない死亡率を低下させる働きがあると報告しました。 研究グループはナッツは炎症を防ぎ、脳血管疾患のリスクや死亡率を下げると見ており、今回の研究は19386 […]

長時間労働は脳卒中の危険度を高めていた

0 長時間労働は脳卒中になりやすかった   英国ユニバーシティカレッジロンドンの報告によると長時間労働者は脳卒中のリスクが高いことが分かりました。 今回の研究は、出版されたデータと未出版の個人レベルのデータのメタ分析によって、長時間労働と心血管系疾患のリスクとの関係を検証しました。 1つ目は欧州、米国、豪州の25件の研究から603,838名の平均8.5年間のデータを検証。その結果、冠動脈 […]

コレステロールは本当は害がなかった

0 コレステロールに関する論文を再検証した 米国タフツ医療センター、タフツ大学の研究グループが国際誌アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌2015年8月号に、コレステロールが心臓病や血管系の病気に悪い影響を及ぼす根拠が無いと報告しました。 実際、2015年の2月にアメリカでは今までコレステロールの摂取量を1日上限300mgまでを推奨してきたが、この度撤回しました。 今回この研 […]

実は夏に多い脳梗塞、血管疾患対策にはこれを食べよう

0 実は夏に多い脳梗塞、血管疾患対策に効く食品は 脳梗塞には起こりやす季節があった 脳梗塞には実は起こりやすい季節がありました。それが夏です。これは国立循環器病研究センターの統計で明らかになりました。 脳梗塞は血管が詰まる病気ですが、こういった血管疾患は血糖値の上昇が続く事によって起こりやすくなります。血糖値が上がると、血管に糖がたまり、それが原因で血管が弱くなり詰まりやすくなります。そうすると血 […]

脳梗塞予防・改善におすすめの栄養素

0 生活習慣病脳梗塞 脳梗塞予防・改善に必要な栄養とは?    脳梗塞とは脳の動脈を流れる血液が詰まったり、血液に脂肪や血栓が出来、脳動脈を詰まらせて起こる病気です。原因は高血圧症や糖尿病、高脂血症、喫煙などによる動脈硬化から起こる場合が多いようです。中性脂肪や血中コレステロールが過剰になると危険です。  生活習慣病と言われる程なので、日々の食生活改善、例えば脂肪の取りすぎを注意したり、 […]

メタボリック症候群予防・改善におすすめの栄養素

0   メタボリック症候群予防・改善に必要な栄養とは?    メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満によって、高血圧・肥満・糖代謝異常(糖尿病)・脂質代謝異常(高脂血症・高コレステロール血症)などが、重なった状態となると、動脈硬化になりやすい病態の事を言います。 メタボリック症候群の基準として(厚生労働省での基準) 1:ウエスト周径:男性>85cm、女性>90cm […]