うつ病

スルフォラファンがうつリスクを低減に

0 千葉大学社会精神保健教育研究センターは、ブロッコリーなどの野菜に含まれる「スルフォラファン」が、うつ病の予防や再発防止に効果があることを解明した。 脳内の抗酸化作用をもつ遺伝子の転写因子「Nrf2」が低下すると炎症やストレスがあらわれ、うつ症状が起こると推測されていますが、スルフォラファンは、「Nrf2」を活性化し、脳の血管を保護すると考えられている。   By 保健指導リソースガイ […]