未分類

1/13ページ

犬と同じベッドで寝ると睡眠の質が落ちる?

0 ペットの犬と一緒に寝るのは睡眠効率を妨げる結果に 犬を飼っている人は犬と一緒に寝る人は多いでしょう。癒しになったり、犬も安心して眠りについて徳しかないないように思えますが、実は新しい研究で思いもよらぬ結果が出ました。 「Mayo Clinic Proceedings」9月号に犬と一緒のベッドで寝る事で睡眠効率が下がるという事が分かりました。 研究内容 7日間にわたり犬の飼い主40人を対象に睡眠 […]

プレゼン前に飲むと実力が発揮できるサプリメントとは?

0 プレゼン前にはどんなサプリメントが必要か? プレゼンで成果を出すには何か必要でしょうか?まず緊張をほぐす事。重圧に負けない事。頭の回転を万全にしておく事などがあると思います。 こういったプレゼン前に陥りやすい状況を打破するために、最高のパフォーマンスが出来るための体調づくりにどんな栄養が必要なのか解説していきたいと思います。 これでプレゼンも万全の体調で挑む事が出来るでしょう。   […]

【医師も認めた】うなぎと梅干が食べ合わせが悪いのは医学的根拠無し!?

0 鰻と梅干はなぜ食べ合わせが悪いのか? よく食べ合わせの悪い代表格でうなぎと梅干がでてきますが、実際のところどうなのでしょうか? まずどうして、このような事が言われているのか?それは諸説あります。 1つは梅干の酸味でうなぎが腐ったのが分かりづらくなるから。これはさすがに、本当にうなぎが腐っていたら、うなぎ自身も酸味が出てくるので分かるでしょう。 梅干の酸味が、うなぎの脂っぽさを中和して食べ過ぎて […]

【医師推奨】薬のいらない体の作り方3選とは?

0 薬のいらない体の作り方 薬は健康を損ないこそすれ、健康を増進することは無いという意見を述べているeクリニックの岡本裕医学博士。彼は健康で長生きするためには、「薬に頼らない体」、つまり「薬のいらない体」を作る事だと言っています。 そこで、今回、岡本裕医学博士著の「一生、薬のいらない体の作り方」から、薬のいらない体を作るためのポイントを3つご紹介します。 今日から実践できそうなものを、また無理なく […]

【医師監修】実はウソだった健康へのあの効果!

0 実は意味のない健康情報を公開! 世の中には様々な健康情報がありますが、効果を感じたことがありますか?医学的に本当に効果があるのか疑わしい情報が蔓延しているのが健康関連の情報です。 その裏には企業の思惑や、健康効果の一部を切り取ってあたかも効果があるかのような書き方をしているものも多く存在します。 例えばどのような物があるのでしょうか?その一部をご紹介します。 今回、様々な健康誌でも連載をし、多 […]

心臓病、脳卒中で死ぬリスクを下げる食べ物とは?

0 唐辛子と死亡率低下との関連性が判明 アメリカ、バーモント大学の研究 米国国民健康栄養調査(NHANES) IIIのデータを使用して、アメリカ人16000人のデータを解析。 研究では赤唐辛子を食べる人は、若い男性で、白人、メキシコ系米国人、既婚者、喫煙者、飲酒者、野菜や肉の摂取量が多い傾向にあり、彼らは、赤唐辛子を食べない参加者と比べ、HDLコレステロールが低いことが分かりました。 この研究では […]

実は犬や猫も糖尿病のリスクが!その徴候、対策は?

0 飼い主からの質問でペットにも糖尿病があるの?という質問が多いようなのですが、実はペットにも糖尿病はあります。 糖尿病の初期によく起こる変化としては、多飲多尿の他には多食(食欲が増すこと)が認められることがあります。初期にはそのくらいしか外見的に見える変化はありません。つまり元気具合はいつもとあまり変わりないのです。 このため糖尿病は見逃されやすいんです。 本来はエネルギーとして有効に使うはずの […]

研究で分かった早期死亡リスクが最も低い人の特徴とは?

0 ワシントン大学のNicola Veronese氏の研究によると、BMI値範囲が18.5~22.4で、代替健康食指数(AHEI)が高く、身体活動度が高値で、飲酒は適度、たばこは吸わない人が、最も早期死亡リスクが低いことが分かりました。また、BMIが高値でも、1つでも低リスクの生活習慣因子を有していれば早期死亡リスクは減らせることも判明しました。 研究者は「BMI値と死亡との関連の評価では、食事と […]

子供の時に太陽を多く浴びた人は近視予防になる?!

0 年少期に屋外で過ごす時間が長いと、近視をいくらか予防できる可能性があることが、英キングス・カレッジ・ロンドンのKatie M. Williams氏らの研究で示唆された。同氏らは、太陽の紫外線B波(UVB)が近視の軽減に役割を果たす可能性があると考えている。   研究では、65歳以上の欧州人で、近視の371人と近視でない2,797人について検討し、14~29歳の頃の日光曝露、特にUVB […]

男らしさがある人はメンタルが不健康な傾向に

0 アメリカのインディアナ大学ブルーミントン校准教授のY. Joel Wong氏の研究によると男らしさの基準に当てはまる人はメンタルヘルスが悪い、つまり精神面で不健康である傾向があるという研究が「Journal of Counseling Psychology」オンライン版で発表されました。 11種類の「男らしさの基準」 勝利にこだわる 感情を表に出さない リスクをとる 暴力的である 支配的な態度 […]

1 13